MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
余った布で作る はぎれ使いのポシェット2種類の作り方

余った布で作る はぎれ使いのポシェット2種類の作り方

32はストリング、33は「ログキャビン」の2種類のポシェットの作り方をご紹介。どちらも細長いはぎれのピースをつないで作れます。小紋と合わせると大島の粋な大柄が引き立ちます。

表側は渋くても内側はぐっと華やか。明るい色の中袋は中身が見やすいです。

余った布で作る はぎれ使いのポシェット2種類の材料

余った布で作る はぎれ使いのポシェット2種類の製図

余った布で作る はぎれ使いのポシェット2種類の作り方

冬のパッチワークのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「パッチワーク教室2018年冬号」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの冬のパッチワークのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
毎日持ち歩きたくなるようなバッグを手作りしましょう!ここでは入れ口をキュッと絞って使う、巾着タイプの手提げのレシピをご紹介します。ひもを絞らなければ、A4サイズの書類がすっきり収まりますよ。お気に入りの柄を使えばテンションも上がりますよね!
日々の暮らしで使える、ふだん使いのバッグのレシピをご紹介!持ち手の下に施したギャザーでソフトなかたちに仕上がった大島紬調プリントのバッグです。紫色の裏布もアクセントになっています。シンプルなコーディネートに合わせて!
入れ口をきゅっと絞って使う巾着タイプのバッグ。素材が和紙のユニークな「テープヤーン」で編みました。しゃり感が涼し気な、夏ならではの素材です。底をしっかりと編んでいるので、安定感があり、使いやすいくて便利です。
サイズが小さくなったり古くなったジーンズをリメイクしましょう!プードルファーと呼ばれる毛先がクリンと丸いアクリルボアと合わせてトートバッグに。コンチョボタンがアクセントです。ジーンズの脇の部分をまちにいかして!
くたっとした編み上がりが可愛らしいバッグは、サブバッグとして持ち歩くのにも便利。そこは細編みでしっかりと、バッグ本体はネット編みでやわらかく仕上げています。
新着レシピ
夏になると持ちたくなるのがかごバッグ!カラフルなストリングつなぎに赤い持ち手が似合うバッグのレシピです。麻糸で編んだかごはナチュラルにも和風にもキュートなカラーにも合います。しなやかで布になじむのも魅力です。
手軽に折り紙で作れる小物たち!その場でさっと折れたらステキですよね!紙の選び方やちょっとしたコツだけでより良く作れるようになります!ここでは、絶対に知っておきたい基本的な情報をご紹介しますので、作品に取り掛かる前に、一度読んでみてくださいね。
カットウッドのアルファベット「HOME」に花のパターンをペインティング! 文字の形にカットされたような花のデザインは、広がる花模様をイメージできます。まるでボタニカルプリントの布地をアルファベットに貼り付けたような素敵な仕上がりになりますよ!
162views ペイント
着なくなった浴衣を再利用!ここではピンク色の金魚柄の浴衣で作った女の子用巾着のレシピをご紹介します。キルティングに刺しゅうを絡ませたあぶく模様が可愛いですね!マチと口布にはサッカー地の浴衣を使っています。ペットボトルも入る大きさです。
折り紙のレシピの中で、特に人気がある手紙シリーズ。ここでは見つけると幸せになれると言われるクローバーをモチーフにした手紙折りのやり方をご紹介します。裏にメッセージを書くことができます。気持ちを込めて折ってくださいね♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!