MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
北欧風の幾何学模様のこぎん刺しがおしゃれなバレッタの作り方

北欧風の幾何学模様のこぎん刺しがおしゃれなバレッタの作り方

こぎん刺しならではのスッキリとした幾何学模様が魅力のバレッタ2種です。No.9は「豆この連続」を大胆に配置。No.10は伝統模様とオリジナル模様をミックスしました。

perm_media 《画像ギャラリー》北欧風の幾何学模様のこぎん刺しがおしゃれなバレッタの作り方の画像をチェック! navigate_next

北欧風こぎん刺しで作る おしゃれな幾何学模様のバレッタの材料

No.9の材料
・A布[麻 22カウント(1cm角に9×7目)生成り 表本体用]12cm×7cm
・フェルト[グレー 裏本体用]9cm×4cm
・こぎん糸[900黒(オリムパス製絲)]
・透明下敷き 9cm×4cm
・キルトわた 9cm×4cm
・バレッタ 長さ8cm 1個
・手芸用ボンド

No.10の材料
・A布[麻 22カウント(1cm角に9×7目)水色 表本体用]12cm×7cm
・フェルト[グレー 裏本体用]9cm×4cm
・こぎん糸[731生成り(オリムパス製絲)]
・透明下敷き 9cm×4cm
・キルトわた 9cm×4cm
・バレッタ 長さ8cm 1個
・手芸用ボンド

*「透明下敷き」は厚紙でも代用できます。

北欧風こぎん刺しで作る おしゃれな幾何学模様のバレッタの製図

北欧風こぎん刺しで作る おしゃれな幾何学模様のバレッタの作り方

こぎん刺しをして、布を切る

表本体を作る

フェルトにバレッタをつける

表本体とフェルトを合わせてまわりをまつる

こぎん刺しのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「北欧風がかわいい 小さなこぎん刺し」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのこぎん刺しのレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
デザインを楽しみながら身に付けられるミサンガのレシピの中から、シンプルなミサンガに星型のスパングルをポイントにした、かんたんでオシャレなデザインをご紹介します! 三つ編みとたて裏巻き結びで編みましょう♪
更新: 2021-12-02 12:00:00
最新記事
クリスマスが待ち遠しくなるクリスマスツリーをパッチワークで作りましょう!定番のタペストリーも良いですが、立体的なツリーは存在感があり、とても素敵!オーナメントとしてつつみボタンを飾りました。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-07 12:00:00
平結びした紐を交差してリング状にした、大人っぽいミサンガのレシピをご紹介します。ビーズをポイントに使って、エレガントに仕上げました。適度な存在感が、ファッションのアクセントにもなりそう!
更新: 2021-12-06 12:00:00
クリスマスや冬にピッタリのパッチワークミニキルトです。スノードームそのもののような球体の中に、雪だるまとトナカイをアップリケしました。雪はキャンドルウイック糸を使ってコロニアルノットステッチで描いています。【無料型紙あり】
更新: 2021-12-05 12:00:00
独特な配色とフラワーモチーフのような不思議なデザインがエキゾチックなキーリングのレシピです。ウッドービーズを付けたフリンジ部分も個性的で、おしゃれ!左右タッチング結びと、ひと結びを組み合わせて、作っていきます。
更新: 2021-12-04 12:00:00
畑に野菜の苗や種をまくためには「畝(うね)」が必要です。この畝をしっかり作ることで、野菜は安心して育つことができます。ここでは、ガッテン流の、すぐに植えることができる畝づくりの方法を解説していきます。
170views 園芸レシピ
更新: 2021-12-03 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル