MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「ひも結び」の基礎

「ひも結び」の基礎

ミサンガやマクラメを作るときに知っておきたい、基本の結び方を紹介しております。

「ひも結び」の基礎の記事一覧

表示順:
作っている最中に、結びひもや芯が足りなくなった場合に知っていると役立つテクニックをご紹介します!あくまで一時的な応急処置という捉え方になるので、できればあらかじめ余裕をもった長さを用意するように心がけましょう。
結びの種類によって、結び終わりの方法も変わってきます。いろいろな方法がありますが、ここでは代表的なものを紹介します。道具を使ってうまくこなしましょう。
ここでは、主な結び始めのパターンを紹介します。作りたいもののデザイン、用途などに合わせて使い分けましょう。難しそうに見えますが、やってみると意外と簡単!結ぶのがどんどん楽しくなりますよ。
「ひも結び」は、その結び手順によって、大きく3種類に分けられます。ここでは1つずつ図解を交えて、やり方や具体例を丁寧に解説していきます。また、ひもをビーズに通すときのやり方も合わせてご紹介します。
レザークラフトやミサンガやマクラメを作るときに知っておきたい、「巻きつけ結び」のやり方をご紹介します。
左右のひもで輪を作り、交互に差し込んでいくくさり結びの結び方を紹介。厚みのあるひも状に仕上がります。
コイルのような装飾ができるコイル巻きの結び方を紹介。巻きつける回数を変えると、結び目の長さが変わります。
平結びを巻いて、凸型の立体的な装飾を作るしゃこ結びの結び方を紹介。平結びを何回で巻くかによって、大きさが変わります。
平結びの応用形のフィッシュボーンの結び方を2種類紹介。名前のとおり「魚の骨」のように、平結びの左右にループを作る結び方。
ピコットとは、ループ状の飾りのこと。平結びをするときに、目と目の間にピコットを作る、ピコット結びの結び方を紹介。
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!