MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
『フェルティングニードル』の使い方・コツ│人気おすすめ商品10選

『フェルティングニードル』の使い方・コツ│人気おすすめ商品10選

マスコット作りに最適な道具「フェルティングニードル」の使い方や活用方法のまとめ記事です。作品づくり以外にも、セーターの虫食いの修繕など、便利な使い道がたくさん!初心者さんも安心して使えるスターターセットなどのおすすめ商品もご紹介しています。

perm_media 《画像ギャラリー》『フェルティングニードル』の使い方・コツ│人気おすすめ商品10選の画像をチェック! navigate_next

はじめに

羊毛フェルトで作るマスコットは、今にも動き出しそうなほど、本物の動物にそっくり!
その可愛らしさとぬくもりを感じる作品たちは、たくさんの人々に愛されています!

そんな羊毛フェルトを使った作品作りに欠かせないのがフェルティングニードル!手芸用品メーカーからいろんな種類の商品が販売されており、どんなものを使ったらいいのか、使い分けに迷う事も多いですよね。

今回こちらでは、フェルティングニードルの使い方や選び方のポイント、おすすめ商品をご紹介していきます。また、ぬくもりに掲載中のマスコット作品もご紹介していますので、ぜひご覧ください♪

フェルティングニードルとは

主に羊毛フェルトを刺して、フェルト化する時に使用する専用の針のことを言います。バーブと呼ばれる刻みがある針で、これを羊毛に刺して繊維を絡めることで、羊毛をフェルティングする事ができる道具です。

*使い方とコツ

羊毛フェルトは、ニードルの使い方によって、作品の仕上がりが変わります!誤った使い方をすると、うまく成形できなかったり、毛羽立ってしまったりするので、扱い方をよく理解してから始めましょう!

ニードルの使い方の基本は、真っ直ぐ刺して、真っ直ぐ抜く事です!この時、刺した時と抜いた時で角度を変えない様に注意してください。どの形を作る時も、この基本は同じです。

では、ニードルの使い方の3つのコツをご紹介します、必ず知っておきたい基本情報となりますので、覚えておきましょう!

その1: 最初に巻きつける羊毛はきつく、小さく巻く。
その2:羊毛を抑えている手で、羊毛を締めながらニードルを使う。
その3:羊毛は均一にまんべんなく刺す。

さらに次のようなポイントも知っておけくと、完璧でしょう!

★POINT★
・ニードルを羊毛に刺したままにするのは、折れる原因になるのでNG!
・仕上げるフェルトの硬さは作品によって異なります。室内インテリア用でしたら、少し柔らかい仕上がりでも問題ありませんが、キーホルダーやアクセサリーを作る時は、変形してしまわないように固めに仕上げましょう。
・仕上がりの目安は、表面に刺した針穴が目立たなくなったらOK!まずは、毛羽立ちがなくなるまで刺し続けてみてください。

*虫食いのセーターを直せる

フェルティングニードルは、「作品をつくるための道具」以外にも便利な使い方があります。実は、セーターの虫食いを修復できるんです!
こちらでは、簡単に穴を塞げる方法をご紹介します。

■用意するもの
フェルティングニードル(極細針)・スポンジ

■やり方

①セーターを裏返し、セーターの全体から表面を少しずつ摘まみ取り、穴の大きさくらいの毛玉を作る。
※少量でOK。薄く広げて、穴より一回り大きい位の大きさが摘み捕る量の目安です。

②虫食いの穴の下にスポンジを入れる。

③穴の上に摘み捕った毛玉を被せ、穴を全て覆うようにする。

④被せた毛の上を全体的にまんべんなくニードルでつつく。
※あまり深く刺さず、スポンジに針先が2mm~3mm刺さるくらいで大丈夫です。

⑤表に返して、刺した毛のフワフワしている所を、裏と同様に全体的に軽く刺して完成!


こうする事で穴を塞ぐことができ、よく見ないと気づかない程度に仕上げることが出来ますよ!

*フェルティングニードルは代用できる?

結論から言って、他の手芸針をフェルティングニードルに代用することはできません。

フェルティングニードルの先端には”バーブ”と呼ばれる特殊な「刻み」が付いています。このバーブに羊毛が絡みつくことで、フェルト化することができるのです。
そのため、羊毛をフェルト化する時には、無理せずにフェルティングニードルを用意する方が無難です。
100均にも羊毛フェルトの商品は充実していて、キットにはニードルが付いてきますので、こちらを買って置いて代用するのもおすすめです。

他の手芸針では、毛糸が絡まらずフェルト化できませんので注意してください。


★豆知識★
フェルトボールを作るくらいならニードルを使わずに、手で丸めてから石鹸を使用して表面を仕上げる方法もあるようです。この方法は作れる形に限りがありますので、残念ながら凝った作品作りには向きません。

フェルティングニードルの選び方

フェルティングニードルを購入するときに知っていると便利なニードルの種類や、選び方をご紹介します!

*フェルティングニードルのサイズ

フェルティングニードルには「太針」「中針」「極細針」などがあります。規格がある訳ではないので、メーカーから販売されているものを上手に使い分けるといいですね!

■太い針
フェルトを固めたり、形を作るのに最適

■細い針
パーツをつなぎ合せたり、作品の仕上げに最適

★POINT★
ニードル選びに迷った際は、細いニードルがおすすめ!作業時間はかかりますが、細いニードルで基本的に全ての作業をすることが可能です。

*バーブの位置

フェルティングする上で、最も大事なのがニードルの先端に付いているバーブ(刻み)の配置です。

先端にバーブが集中している「先端型」は、浅く刺してもフェルティングしやすく、作業効率もとってもいいです。しかし、よく毛糸が絡みつくので抵抗も大きく、フェルト化が進むにつれて力が必要になります。

まんべんなく配置されている「分散型」は、深く刺す必要がありますが、均一にフェルティングができるのが特徴です。抵抗も少なく、同じ力で作業を進めることが出来ます。

■先端型
表面の仕上げに最適。小さい作品や、薄く細い作品も作りやすい。

■分散型
大きめの作品や固い作品に最適。

★POINT★
分散型は小さい作品には不向きなので、初めて購入する場合は先端型がおすすめです!

おすすめのフェルティングニードル

ここからは、ぬくもりが厳選したおすすめのフェルティングニードルをご紹介します。手芸用品を多く手掛けるクロバーとハマナカの商品から厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

『Clover フェルトパンチャー1本針』

初めてフェルティングニードルを使う時には、クロバーのニードルがおすすめ!他のメーカーはバーブが分散型の物が多いのですが、クロバーは先端型なので、初心者の方でも扱いやすくておすすめです。

こちらは、専用針を装着して使えるグリップ本体になります。持ちやすい六角形グリップで疲れにくく、1本針なので細かい作業に向いています。簡単に針が交換でき、作品によって針の太さを使い分けられて便利です!

作業効率のいい、複数の針を装着できる商品もあるのですが、初めての時のニードルは「バーブが先端型の細い針、1本使い」のものを選ぶようにしましょう!

『Clover フェルトパンチャー替針仕上げ針』

先程の本体に取り付けて使用する替え針をご紹介します。こちらの仕上げ針は、繊細な作業に適しており作品の仕上げに使っても、刺し跡が目立ちにくいのでおすすめです。

バーブが従来品よりも小さく数が少ないため、羊毛を少しずつ絡めることができます。そのため細部の微妙な表現ができますよ♪他にも、レギュラー針と太針の取扱いもあるので、用途によって使い分けてくださいね!

『ハマナカ フェルティングニードルグリップ付き』

同じくフェルティングニードル用品を多く扱うハマナカの商品をご紹介します!

こちらは小さめのマスコット作りに最適な、メッキ仕上げの1本針タイプのハンドニードルです。グリップは握りやすく、初心者の方にも使いやすく、手が疲れにくくなっています。
使わない時はキャップをしておけるので、ケガ防止にもなり便利です。

こちらは針の交換ができませんのでご注意ください。

『ハマナカ フェルティング用・ニードルグリップ』

フェルティングはニードルだけでも作業は出来るのですが、ニードルグリップがあった方が作業もしやすく、疲れにくいのでおすすめです。また、慣れないうちは力を入れ過ぎて針を折ったりする事もあるので、グリップをつけた方が安心かつ安全です。

こちらには違うサイズの専用の替針を装着できるので、様々な用途に使用できます。キャップも付属されているので、使わないときも収納に困りませんね!

『ハマナカ フェルティング用ニードル極細2本入り』

フェルティングが楽にできる、繊細な作業におすすめのハマナカの極細針をご紹介します。針の穴が目立ちにくく、滑らかに綺麗に仕上がるので、作品の表面処理に最適です。
先程ご紹介したグリップに装着しても使えますし、ニードルをそのまま使用することが出来ます。

メッキ加工が施されていますが、極細タイプは繊細な作業に適した針先になっているので、無理な力が加わるとすぐに折れてしまいますので、注意してくださいね!

*便利なフェルティングニードル

ここまで紹介したニードルは初心者の方でも扱いやすい商品でしたが、慣れてきた方や作業の効率を上げたい方におすすめのニードルもたくさんあるので、ご紹介していきますね!

『Clover フェルトパンチャー替針スピード針』

クロバーのグリップに装着したり、ニードルのみでも使用できる「スピード針」をご紹介します!

他のニードルに比べて、バーブが針先に集中しているので、羊毛を短い刺し込みで効率よく固めることが出来ます。羊毛を素早く固めたい時や、固めた羊毛に模様やへこみをつける時、羊毛刺しゅうの図案の輪郭を作る時に最適です。

レギュラー針と仕上げ針の間位の太さなので、最初から最後までこの針で作ることが出来ますよ♪

『ハマナカ フェルティング用ニードルホルダー [製作キット] 』

ニードルを1本使いも2本使いもできるホルダーをご紹介します!作業によって使い分けることが出来ますので、いろんな製作に応用できます。ニードルが折れてもすぐに交換できますし、手の中に収まるサイズ感は、小回りが利いてとっても便利!横刺しはもちろん、あらゆる角度の作業も快適です♪

付属で極細タイプのニードルが2本ついています。

こちらは極細針専用のため、レギュラーサイズは装着できませんので、注意してください。

『Clover フェルトパンチャー3本針』

マスコットや立体作品作りに最適!
複数の針を同時に使える、クロバーのフェルトパンチャーをご紹介します!こちらは最大3本のニードルが装着可能で、作業効率も抜群の商品です。

ペン型グリップなので疲れにくく、3本のニードルを取り付けることで、広い面でも早く仕上げることが出来ます。針の本数調整や交換も簡単。クロバーのフェルトパンチャーの替針全てのサイズに適応しますので、幅広く使い分けできます。

『ハマナカ フェルティングニードルスターターセット』

フェルティングニードル用品を扱うメーカーからは、便利なスターターキットが販売されています。初めてのニードル選びや、他に揃える道具に迷った時は、こちらのセットがとても重宝します。必要な道具が簡単に揃いますので、すぐに作品作りを始めることが出来ますよ!

こちらはハマナカから販売されているスターターセットで、2種類のニードルとニードルホルダー、基礎BOOK、マット、マットカバーが入っています。フェルティングニードルの基本を簡単に習得できるので、とっても便利でおすすめです♪

『Clover フェルトパンチャースターターセット』

こちらはクロバーから販売されているスターターセットです!

1本針用のフェルトパンチャーと、パンチャー用のスポンジマット、スピード針の替芯、使い方の説明書がセットになっており、初めての方におすすめのリンゴのレシピも付いています!

羊毛刺しゅうや、立体羊毛フェルト作りに必要な道具がひとまとめになっているお得な商品なので、ぜひチェックしてみてください♪

「ぬくもり」で紹介しているフェルティングニードルを使ったレシピ

ここからは、ご紹介したフェルティングニードルを使って作れる作品をご紹介します。どの作品もぬくもりに掲載中の可愛さあふれるものばかり!ぜひ作品作りの参考にしてみてください♪

「まん丸な猫のマスコット」の作り方

ちょっと離れた目と小さな口がかわいい猫のマスコット。ふんわり丸いフォルムに、三角の耳と手足をつけるだけでできあがり!ゆるかわいい表情と、ぷにゅっとした触り心地で、癒し効果もバツグンです♪

作り方には、ニードルの使い方が写真付きで載っています。丁寧に解説していますので、初心者でも安心して作ることが出来ますよ!

「ディズニー チップ&デールのぬいぐるみ」の作り方

仲良く遠くを見つめているチップ&デールがとってもキュート!2つ並べても可愛いし、お友達とひとつずつ持っていてもいいですね♪

毛糸の扱い方、作品の作り方の詳細を分かりやすく解説しています。丸いフォルムが出来上がったら、ニードルを使って作品を仕上げていますよ!

「ディズニー ミス・バニーのマスコット」の作り方

ディズニーの人気キャラクター「ミス・バニー」を可愛いマスコットにしました!耳やまつ毛は、丁寧にニードルで刺し進めます。アクレーヌの毛糸を使った、かわいいディズニーツムツムとボンボンクラフトのマスコットを作ってみませんか?

作り方は丁寧に画像付きで解説しています。ニードルの使い方の参考に最適な作品です!

おわりに

独特の雰囲気を作り出すフェルトマスコット。その製作に欠かす事のできないフェルティングニードルは、上手に使う事で作業効率も上がり、仕上がりも格段に美しくなります。

最初は分からないことも多いと思いますので、スターターセットを活用してみましょう!そこから、いろんな作品に応用してみるのがおすすめです。
これからの寒い季節に、とってもおすすめの、温かみのある作品作りが楽しめると思いますよ♪

友だち追加
この記事のライター
関連記事
手作りで服をつくるときに必要な基本情報の中から、グレーディングについて解説していきます。標準寸法の型紙を、必要なサイズに応じて拡大したり、縮小したりするグレーディングは、基本さえ理解できれば、回数を重ねるごとにうまくできるようになります。
更新: 2021-09-24 12:00:00
マーガレットのステッチが素敵な透け感のあるレース地に、「イギリスのつた」のパターンをアップリケしたカフェカーテン。パターンの地色を白地にし、モチーフも控えめな色にして全体をバランスよくまとめました。やわらかい日差しが部屋に差し込みます。
更新: 2021-09-23 12:00:00
刺繡の初心者さんにも分かりやすいように、基本のステッチと簡単な図案のおすすめレシピをまとめました。やり方を覚えるとポーチやパスケースなど日常使いする小物を可愛くおしゃれにアレンジする事もできます!
更新: 2021-09-22 12:00:00
ちくちくと紙に刺しゅうしていくスタイルで作る、人気の「紙刺しゅう」。ここでは紙コップに巻きつければ、熱い飲み物もへっちゃらになる、カップスリーブのレシピをご紹介します!色分けすれば、他の人のコップと間違える心配もありませんね♪
更新: 2021-09-20 12:00:00
オモチャの世界の人気者「ウッディ」を、アイロンビーズで表現した作品です!男の子にも女の子にも人気のキャラクターは、プレゼントで渡しても喜ばれるでしょう!立体的なので、お人形ごっこ遊びもできますね♪
更新: 2021-09-18 12:00:00
最新記事
手作りで服をつくるときに必要な基本情報の中から、グレーディングについて解説していきます。標準寸法の型紙を、必要なサイズに応じて拡大したり、縮小したりするグレーディングは、基本さえ理解できれば、回数を重ねるごとにうまくできるようになります。
更新: 2021-09-24 12:00:00
マーガレットのステッチが素敵な透け感のあるレース地に、「イギリスのつた」のパターンをアップリケしたカフェカーテン。パターンの地色を白地にし、モチーフも控えめな色にして全体をバランスよくまとめました。やわらかい日差しが部屋に差し込みます。
更新: 2021-09-23 12:00:00
刺繡の初心者さんにも分かりやすいように、基本のステッチと簡単な図案のおすすめレシピをまとめました。やり方を覚えるとポーチやパスケースなど日常使いする小物を可愛くおしゃれにアレンジする事もできます!
更新: 2021-09-22 12:00:00
ネイルが趣味の方はたくさんいます!ここでは、セルフでネイルをしてるけど、上手にできない!そんな初心者さんが陥りがちな悩みや疑問を、Q&A方式で徹底解説します!参考にして練習してみましょう!
145views ホビー
更新: 2021-09-21 12:00:00
ちくちくと紙に刺しゅうしていくスタイルで作る、人気の「紙刺しゅう」。ここでは紙コップに巻きつければ、熱い飲み物もへっちゃらになる、カップスリーブのレシピをご紹介します!色分けすれば、他の人のコップと間違える心配もありませんね♪
更新: 2021-09-20 12:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル