MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
こま結び(縦と横)の結び方(作り方基礎)

こま結び(縦と横)の結び方(作り方基礎)

2本のひもを、×の形の結び目でつなぐ、こま結びの縦と横の結び方をご紹介。結び目が小さく、ほどけにくいのが特徴。

こま結び(縦)の結び方

1 ひもを中心で二つ折り、または2本で結ぶ。AをBの前から図のようにかける。
2 BをAの後ろから図のようにかける。
3 Bの輪の結び目(★)を、Aの後ろ側を通して左に移動させる。

4 Aを右下に引き締める。
5 Bを左下に引き締める。
6 できあがり。

こま結び(横)の結び方

1 ひもを中心で二つ折り、または2本で結ぶ。結びたい位置にピンを刺し、Bを前から後ろへまわして輪を作る。
2 Bを輪の前から後ろへ通して、輪を作る。

3 矢印のようにBを引き、輪(★)を引き締める。ピンをはずす。
4 Bを右上に引き、輪を小さくする。

5 Aを手前から後ろへ通して、Bと同じ大きさの輪を作る。
6 Aを左から右へ、2つの輪に通す。

7 Bを右上へ引き、Bの輪を引き締める。
8 Aの輪を①~③の順に引き締める。

9 結びが×の形に重なるように整え、ひもを引き締める。
10 できあがり。

関連記事
しゃか結びと、しゃか玉の結び方をご紹介。しゃか結びを球形に引き締めると、しゃか玉になります。お釈迦さまの頭の螺髪に似ていることが名前の由来です。
地上に作られた鳥の巣と卵を表し、子孫繁栄の象徴である、木瓜結びの結び方をご紹介。現在では木瓜(ぼけ)の花と考えられていますが、本来は家紋の木瓜(もっか)を指します。
籠の目のようにな結び目の、かごめ結びの結び方をご紹介。ひもの交差する数で、かごめ結び(十五角)と区別します。
松のような形に仕上がる、松結びの結び方をご紹介。そのめでたさから、お正月やお祝いの席にも重宝されます。
2本のひもを、小さい結び目でつなぐ、つゆ結びの結び方をご紹介。蛇結びともいいます。2本を違う色にして連続して結ぶと、魚の鱗のように見えます。
新着レシピ
身頃にはお洒落なボタニカル柄の絽を、袖にはマーブル模様のちりめんを使用。体型カバーにも一役買うゆったりデザイン。さらりとした着心地で快適に過ごせますよ。
54views トップス
今さら聞けない!?キレイに仕立てるための基礎情報!ここではエレメント(務歯)が隠れるオープンファスナーのつけ方をご紹介します。種類によってエレメントやテープの幅が違いますので事前に確認してください。(見返しが無い場合の縫い方を紹介します)
最近よく耳にするサスティナブルを、ハンドメイドにも取り入れてみましょう!お気に入りの布で作るこちらのカバーは、トイレットペーパーホルダーの上ぶたにセットするだけで温かみが加わります♪素材は洗える綿が向いています。
287views 布小物
バラ園のプロが教える「本当に必要なバラの栽培テクニック」を、写真付きで分かりやすく解説します。美しいバラを育てるためには、いくつかのポイントがあります。病気にならずに健康的に育てて、見事な花を咲かせ、バラのある暮らしをぜひ楽しみましょう!
157views 園芸
ベージュ×モカベージュのリバーシブル生地を切り替えで効果的に使って、お洒落に仕上げたジャケットです。打ち合いが少し斜めになったアシンメトリーデザインで、袖はドロップショルダーなので、肩まわりがゆったりとしていて楽な着心地です♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!