MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
タティングレースの基本【リングの作り方】

タティングレースの基本【リングの作り方】

タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、リングの作り方を紹介。シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。

perm_media 《画像ギャラリー》タティングレースの基本【リングの作り方】の画像をチェック! navigate_next

リングの作り方

シャトルに巻いた糸1本を使用します。チェインの作り方で紹介した基本の1目を参照して作りましょう。

左手に糸をかける

1. シャトルを巻いた糸の端から約15cmのところを左手の親指と中指でつまみ、立てた人差し指にかけます。
2. 続けて小指に掛けます。
3. 一周させた糸を親指の中指ではさみます。

目を作る

1. 左手でおさえたところからシャトルまでの糸の長さを15~20cmにします。
2. 糸を右手の小指に沿わせたまま手首を返し、甲側にくるようにします。
3. シャトルを左手の糸にくぐらせます。

4. 右手のシャトルを惹きます。
5. 表目のできあがりです。
6. 続いて裏目を作ります。

7. 裏目のできあがりです。

★作っている途中で左手にかけている輪が小さくなったら、、、
目をいくつか作っていくと、左手にかかっている糸の輪が次第に小さくなっていきます。
その場合は、左手に糸をかけたまま、輪の小指側の糸を右手でもって、下方向に引いて輪を広げます。このとき左手の親指と中指で目を軽くおさえながら引きます。

8. 必要目数を作ったところです。写真は、わかりやすいように左手からはずしています。
9. 最後に作った目を左手でおさえ、右手でシャトルの糸を引き、糸の輪を引きしめます。

10. 糸の輪をひきしめて、リングのできあがりです。

タティングレース作品のレシピ

基礎を理解したら、さっそく作品作りに取り掛かりましょう!
ぬくもりで紹介しているレシピは、下のボタンをクリックしてチェック!

この記事のライター
関連するキーワード
関連記事
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、ピコの作り方を紹介。
更新: 2020-01-31 11:58:45
タティングレースの作品を作るときに知っておきたい、チェーン(表目・裏目)の作り方を紹介。チェインを作りながら「基本の1目」をしっかりマスターしましょう。基本の結び目である、「ダブルステッチ」の説明もします。
更新: 2020-01-31 11:55:11
タティングレースの作品を作る前に知っておきたい、タティングシャトルに糸を巻き方を紹介。
更新: 2020-01-31 12:00:02
最新記事
折り紙手芸とは、「三角パーツ」とよばれるパーツをたくさん折って、それをブロックのように組み合わせていくことで形を作り出す手芸のことです。ここでは、こどもが大好きな昆虫のクワガタを折り紙で再現します!躍動感がありとてもかっこいい作品ですよ!
更新: 2021-05-07 12:00:00
折り紙手芸を始める前に知っておきたい、基本情報をご紹介します。たくさんのパーツを正確につなぎ合わせるためには、1つ1つを丁寧に折ることが大切です。指先を使うことで脳が活性化されるので、楽しみながら脳トレができますよ!
更新: 2021-05-07 11:50:00
ディズニーの名作「眠れる森の美女」から、悪役だけど人気のある「マレフィセント」を塗り絵でご紹介します。サンプル画像を参考に塗るのも良いですが、好きな色で自由に塗るも良し!楽しんでやりましょう。
更新: 2021-05-06 12:00:00
金魚柄の手ぬぐいを金魚鉢の形に裁ち、ミニサイズのすだれに縫い付けてオーナメント風にしました。水草と鉢の口部分の刺しゅうがポイントです。涼し気な印象を受けるので、窓際や洗面所などに飾るのがおすすめ!子供にも喜ばれそうな可愛らしいデザインです。
更新: 2021-05-07 12:12:38
野菜も土もどんどんよくなる!お酢のすごい効能をご存じですか?家庭で料理に使うお酢をじょうずに畑で利用すると、野菜の活力アップ、土壌環境の改善、病気や害虫の防除といったさまざまな効果が得られます。ここでは分かりやすく解説していきます。
214views 園芸
更新: 2021-05-04 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル