MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
藍染め風プリント柄のショルダーバッグの作り方

藍染め風プリント柄のショルダーバッグの作り方

和布のバッグのおすすめレシピ。藍染め風プリント柄6種類と無地を、パッチワークのように布合わせして作ったショルダーバッグです。革の肩当てもポイント。持ち手が肩にかけられる長さになっているのも便利です。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

必要な材料

・A布(木綿 柄)110cm 幅50cm
・B布(木綿 柄)55cm 幅20cm
・C布(木綿 紺)55cm 幅20cm
・D布(木綿 縞)110cm 幅65cm
・E布(木綿 柄)55cm 幅25cm
・F布(木綿 絣)35cm 幅20cm
・G布(木綿 柄)35cm 幅20cm
・H布(綿ブロード オフ白)75cm 幅90cm
・接着芯(日本バイリーン アウルスママ AM-W3)122cm 幅70cmを2枚
・マグネットボタン(INAZUMA AK-25-14S・縫いつけタイプ)直径1.4cmを1組
・表革 9.5cm 幅13cmを1枚

製図

★製図には縫い代が含まれていません。指定以外は1cmの縫い代をつけて布を裁ちます。

表袋切り替え・配色図

★ハンドルカバーは皮革用ミシン針を使用する。(手縫いでもつけられます)

作り方

1. 表袋布の切り替えを縫う

2. 表袋布の中心線を縫う

3. 表底をつける

4. 内ポケットを作り、つける

5. 裏袋布の脇線を縫う

6. 裏袋布の切り替えを縫う

7. 裏底をつける

8. 裏袋布の中へ表袋布を入れ、入れ口を縫う

9. 返し口からおもてに返し、返し口をまつる

10. 持ち手を縫い合わせる

11. ハンドルカバーを持ち手につける
できあがり!

和布のバッグのレシピをもっと見たい方におすすめ!

「ひろがる魅力 和布のバッグ」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのかぎ針編みで作る小物のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
巾着のように、きゅっと絞った形のバッグは、見た目も可愛らしく、人気の作品です。ストッパーも共布で作ります。開閉がラクなのことと、肩にもかけられる持ち手の長さが、嬉しいですね!
704views バッグ
更新: 2021-02-25 12:00:00
いまやお買い物に欠かせないエコバッグは、大きさ違いで揃えておきたいですね!小さくたたんでもかさばりにくい、1枚仕立てです。まるめた形もかわいいですよ♪
984views バッグ
更新: 2021-02-16 12:00:00
がま口タイプの口金を使った、四つだたみ編みのエレガントなバッグです。厚みが無くペタンコなデザインもおしゃれ!チェーンのショルダーがついていて、アクセサリー感覚でも楽しめる、素敵なバッグです♪
586views バッグ
更新: 2021-02-13 12:00:00
赤い大きなボタンが日の出や海に沈む太陽のよう。何だか掛けているだけでモチベーションがアップしてくる作品です。後ろのポケットには、メモ帳や携帯が入ってとても便利!スカッと爽やかな配色が魅力ですよ。
1119views バッグ
更新: 2021-01-27 13:22:48
保育園で使うアイテムを手作りしましょう!意外と簡単に作れるので、忙しいママとパパにもお勧めです。1日分のおむつの他にお着替えやお昼寝用のタオルケットなど、とにかく荷物はたくさん!それらをきちんと収納できる便利なバッグのレシピをご紹介します。
1566views バッグ
更新: 2021-01-27 13:23:27
新着レシピ
浴衣地のはぎれを組み合わせ、デニム地とコラボしたクラッチバッグのレシピです。夏の和装、カジュアルなパンツルックにぴったり!大柄の浴衣地を裏布に使い、ふたを開けたときもおしゃれなデザインに。肩ひもを付ければショルダーバッグとしても使えます。
更新: 2021-03-02 12:00:00
新発想!縦・横・仰向けの3パターンで行うユニークな培養土の袋栽培について、雑誌の読者さんから届いた成功事例とともに、ご紹介します。いずれも春から始められるものです。みなさんの菜園でも試してみませんか!
122views 野菜
更新: 2021-03-01 12:00:00
ハギレを組み合わせて出来上がる作品の中から、ミニチュアサイズがとっても可愛いストラップのレシピを紹介します!レトロな袴スタイルがおしゃれ!バッグやお財布、キーホルダーにちょこんとつけてお使いください。バックスタイルも本物みたいですよ!
584views 布小物
更新: 2021-02-28 12:00:00
作成中も、使っている時もワクワクが止まらない素敵な作品がこちら!「使うのがもったいなくて飾っておきたくなるような、かわいいバッグを作りたかったのです。何回もチューリップの試作をして、やっと出来上がりました。大満足のバッグです。(作者)」
更新: 2021-02-27 12:00:00
冬は堆肥づくりに最適の時期です。ただ、堆肥づくりには体力がいりますし、手間もかかります。混ぜる、切り返す、木枠をつくり直すといった大変な作業を省きつつもおいしい野菜が採れる、良質な堆肥に仕上がる方法をベテラン菜園家の田中寿恭さんに教えてもらいました。
300views 野菜
更新: 2021-02-26 12:00:00

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル