MENU
ぬくもりは、ハンドメイドや手作り実用書の出版社「ブティック社」のレシピを厳選して無料で公開しています。折り紙、工作、刺繍、パッチワーク、家庭菜園、園芸、DIYなど多ジャンルで展開中です。
「裁ちばさみ」徹底解説!研ぎ方・選び方・おすすめ商品ベスト10

「裁ちばさみ」徹底解説!研ぎ方・選び方・おすすめ商品ベスト10

布を裁断する際に必要不可欠な「裁ちばさみ」の選び方やお手入れ方法について解説しています。人気の庄三郎の裁ちばさみをはじめ、その他のおすすめの商品や、裁ちばさみを使った簡単なハンドメイドレシピもご紹介しています。

perm_media 《画像ギャラリー》「裁ちばさみ」徹底解説!研ぎ方・選び方・おすすめ商品ベスト10の画像をチェック! navigate_next

はじめに

ハンドメイドで布を切り分ける際、どのようなはさみを使われていますか?
布の裁断には、布専用の「裁ちばさみ」が非常に便利です。

一般的な事務用のはさみでは布をいちいち噛んでしまうので、スムーズに切り分けていくことはなかなか困難ですが、裁ちばさみを使用すればどんな布でも思う通りにきれいにカットすることができます

裁ちばさみは手芸店で購入可能ですが、オンラインショップでも豊富な種類の中からお気に入りの一丁をお選びいただけます。

こちらの記事では、裁ちばさみの基本的な情報やお手入れの仕方、おすすめの商品をご紹介いたします。ぬくもりサイト内で掲載している裁ちばさみを使ったレシピもご案内しているので、ぜひ最後までご覧ください♪

裁ちばさみとは

裁ちばさみとは、布を切ることに特化した洋裁専用のはさみのことです。一般的なはさみと違い、刃先が机に対して水平に置けるような形をしています。

サイズは、事務用のはさみと違って少し大きめです。あえて重量感を持たせることで、力を入れずに布をきれいにまっすぐ切り分けられるようになっています。作品が綺麗に仕上がるかは、布の裁断がうまくいくかどうかに大きく左右されるので、布を切る際はぜひ裁ちばさみを使ってみてください。

*紙切りはさみや布切りはさみと、裁ちばさみの違い

はさみにも色々な名称があるので、どれを選べばいいか迷いそうになりますよね。それぞれのはさみに適した素材があるので、その違いをご説明します。

よく耳にする「布切りはさみ」ですが、こちらは裁ちばさみと同じもので、違いは特にありません。ラシャ切りばさみとも呼ばれます。

「紙切りはさみ」と「裁ちばさみ」には、使いみちに明確な違いがあります。紙切りはさみは、その名の通り紙を切るためのはさみです。刃先が分厚いため、ペットボトルや厚紙などの厚みのあるものも切ることが可能です。ただ、鋭い刃を使用していないので、柔らかい布の裁断には適していません。

裁ちばさみははその逆で、布の裁断に使用するためのはさみです。一見、紙にも使用できそうな気がしますが、裁ちばさみで紙を切ることはおすすめできません。裁ちばさみの刃は、柔らかい生地でも綺麗に切れるよう薄く鋭い作りになっています。その繊細な刃で生地よりも硬い素材の紙を切ってしまうと、刃こぼれを起こしたり噛み合わせが悪くなったりするのです。

紙切りばさみと裁ちばさみをきちんと使い分けることで、はさみの品質を長く保つことができますよ♪

裁ちばさみのお手入れ・研ぎ方

裁ちばさみを長持ちさせるコツや、研ぎ方について解説していきます。

*普段のお手入れの仕方

はさみの動きが硬いと感じられるようになったら、油を差して動きをスムーズにさせましょう!

まず、はぎれなどの布を使って、刃先の繊維くずや油、水気などを拭き取ります。刃先をきれいにしたら、刃物用の油かミシン油を数滴布にしみ込ませ、刃先に薄く塗布すれば完了です。

このとき、裁ちばさみのネジ部分には油をたくさんさ差しすぎないよう注意してください。油が多すぎると、布を裁断する際に染み出して、生地を汚してしまうことがあります。

もしあれば、最後にさび止め袋に刃をおさめ、ケースに入れて保管すれば完璧です♪

*もっと簡単にできる応急処置!

油を差すよりももっと手軽に、アルミホイルを使って裁ちばさみの切れ味を復活させる方法があります。
アルミホイルを適量ちぎったら、それをくしゃくしゃに丸めて再度広げてください。シワになったアルミホイルを裁ちばさみで10回ほど切れば、切れ味が多少元に戻ります。

あくまで応急処置なので、完全に切れ味を戻せるわけではありません。

*裁ちばさみの研ぎ方

1.砥石を水に濡らして、刃先を滑らかに動かせる状態にします。
2.裁ちばさみを限界まで広げたら、裁ちばさみの真ん中、段差部分にあたる面を砥石に当てて、均等に力をかけながら研いでください。
※作業中は周囲が汚れてしまうので、砥石の下に新聞紙などを敷くことをおすすめします。

砥石を使ったお手入れは慣れるまでに時間がかかり、初めての方には難易度が高いです。
はさみ用の研ぎ器が、比較的お手頃な価格で販売されているので、そういった便利アイテムを使用するのも良いでしょう。

一番確実な方法は、研ぎ専門のプロに依頼することです。研ぎ屋の方なら、ただ刃を研ぐだけではなく、はさみの角度なども入念に調整してくれます。
裁ちばさみ研ぎの料金の相場は1,000円からと、そこまで高くありません。
近所の金物店に相談するか、インターネットでも依頼できるショップが増えているので、ぜひ利用してみてください。
★POINT★
裁ちばさみの刃の部分は素手で触らないようにすると、サビが発生しにくく長持ちします♪

裁ちばさみの選び方(ポイント・コツ)

実際に裁ちばさみを選ぶ際の、役立つポイントを解説していきます。はじめは、裁ちばさみの素材に注目してください。自分にあった素材が見つかれば、今度はサイズや重さで選んでいきましょう。

*ステンレス製

ステンレス製の裁ちばさみは、比較的お求めやすい価格で販売されています。
ステンレス素材はサビに強いので、特別なお手入れが必要なく、裁縫初心者の方でも手軽に扱えることが特徴です。
材質も軽いので、細かいカットや曲線を描くカットに適しています。

*全鋼製

刃先全体に鋼のみを使用したタイプの裁ちばさみです。ステンレス製の裁ちばさみに比べて、重量感があります。
重みを利用して布をスムーズに切り出していくことができるので、薄手のものや厚手のものまで、あらゆる布を自在にカットできます
切れ味が悪くなったら、刃先を研ぐことでほとんど元どおりになることも特徴です。

お手入れ次第で半永久的に使用できるので、良いものを大切に長く使い続けたい方におすすめ◎
強い衝撃が加わると、刃がかけてしまうことがあるので、落としたりぶつけたりしないように注意しましょう。

*着鋼製

刃の部分にだけ鋼を使い、刃の周囲には軟鉄を使用した裁ちばさみです。部分的に軟鉄を取り入れることで、鋼の柔らかく欠けやすいという短所をうまくカバーしています。
軟鉄の素材感がはさみにしなやかさを与えるため、布を綺麗に切り分けることが可能です。

異素材を掛け合わせるので少し高級ですが、その分品質や使い勝手の良さは確か。本格的に洋裁をされる方にはおすすめです。

*サイズで選ぶ

裁ちばさみの大きさは、24cm〜26cmのものが一般的ですが、商品によっては20cmほどの小さめな裁ちばさみも販売しています。小さい裁ちばさみは、布を細かく切りたい方や複雑な裁断をしたい方におすすめです。
もちろん、手のサイズに合わせて使いやすい裁ちばさみを選んでいただいても構いません◎

*重さで選ぶ

洋服やバッグなどの大きな作品制作でまっすぐ布を切り出す際は、しっかりと重量のある裁ちばさみをおすすめします。はさみの重さを利用して、力を入れずにスッと生地を切り分けることができるのです。

軽い裁ちばさみは楽に刃先を動かすことができるので、曲線や細かい布の裁断に適しています。

裁ちばさみのおすすめ商品・道具

裁ちばさみのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ参考にしてください!

『KAWAGUCHI 庄三郎 裁ちばさみ 標準型 240mm』

庄三郎は、日本のはさみメーカーを代表する老舗です。1世紀前から、高品質のはさみ作りを求めて研究を重ねています。熟練の技を持つ職人が一丁ずつ丹精に作り上げる鋼の裁ちばさみはまさしく名品。多くの手芸ファンに愛され続けています。

自然に手に馴染む構造なので、力をかけることなくスムーズに布を裁断することが可能です。メンテナンス次第で半永久的に使用できるので、長く使ううちに愛着も湧いてきます◎

『[ロザリー] 裁ちばさみ 23.5cm』

初心者の方でも扱いやすいように配慮された、大人気商品です!グリップ部分に弾力を持たせることで、疲れにくさを実現しました。ストッパーがついているので、指をグリップに挟んでしまう心配もありません。

ハッドフィールド鋼という、サビに強い素材を使用。鋭い切れ味が特徴です。10社以上の刃物工場で製作し、その一つ一つを比べるなど、切れ味には徹底して拘っています!1年間の交換・返品保証がついて、アフターフォローも充実◎お値段も2,000円以内と手頃なので、初めて裁ちばさみを購入される方にはおすすめの商品です。

『Zwilling ツヴィリング 裁ちばさみ ドイツ』

1731年創業の、ドイツの老舗メーカーが販売する裁ちばさみです。スタイリッシュでクラシカルなデザインは、ハンドメイドのひとときを楽しくしてくれそう♪刃に刻まれたロゴもおしゃれです◎

耐久性に優れたステンレス鋼を使用。手間をかけて製造されており、抜群の切れ味で滑らかに布を裁断できます。

サイズは21cmと23cmの2種類です。少し小さめのサイズ感なので、手の小さい方や細かい作業をしたい方におすすめです。

『美鈴 小町はさみ 240mm 全鋼性』

日本の伝統的な技法を守りながら、一途にはさみを作り続ける美鈴の裁ちばさみ。よく切れるので、布の裁断が不慣れな方でもスムーズに作業をしていただけます◎

サイズは使いやすい240cmです。本体が重すぎないので、いらなくなった衣類を切り刻む作業にも適しています。

『Clover 布切りはさみ ブラック 24cm』

シックなブラックカラーにネジのオレンジ色が目をひく、おしゃれな裁ちばさみです。

重量は158gと一般的な裁ちばさみよりも軽いので、長時間使用しても疲れにくくなっています。細かい裁断や、カーブなどの曲線を裁断するのに最適です。直線を切るときは重ための裁ちばさみ、複雑な裁断にはこちらの商品、というようにシーンによって使い分けると作業効率もアップしますよ♪

手によく馴染む強化樹脂ハンドルを使用しているので、どなたでも簡単に布を裁断できます。

『プラス はさみ 裁ちばさみ 厚紙・布用』

こちらのステンレス製裁ちばさみは、素材にハイカーボンステンレスを使用。壊れにくく、切れ味も申し分ありません。

通常の裁ちばさみと違い、布以外にも使用できることが大きな特徴です!段ボールをはじめとした厚紙や、ペットボトル、ビニールなど、オールマイティに活躍します。型紙もこの裁ちばさみでカットできるので、これ一本あれば、作業中にいちいちはさみを使い分ける必要がありません♪

持ち運びに安全なキャップが付いているのも嬉しいポイントです!

『美鈴 シルキーはさみ 左手用 210mm』

左利きの方が作業効率を上げるには、左利き用の裁ちばさみの使用がマストです!専用の裁ちばさみを使用することで、ストレスなく布の裁断ができます。

手の小さな女性にも使いやすい、21cmサイズです。本体も軽いので、曲線でも切り分けやすく、スムーズに作業が行えます♪

『ミササ ステンレス裁ちばさみ 20cm』

裁縫をはじめる小学生のお子さまでも使いやすい、小さめサイズの裁ちばさみです。保管や持ち運びにも便利なケース付きなので、安全にご使用いただけます。

軽くて疲れにくく、お子さまの初めての裁ちばさみとして大変おすすめの商品です♪

『コヅチ(KOZUCHI)ヌメ皮ラシャ切り鋏ケース カッターケース付』

おしゃれなヌメ皮製の裁ちばさみケースです。裁ちばさみを安全に保管し、湿気や汚れからも守ります。カッターを収納できる便利な外ポケット付きです。ベルトフラップもあるので、ベルトに通し、腰に装着して作業することもできます。

本体が31cmあるので、大きめの裁ちばさみでも十分対応可能です。使えば使うほどに味が出てくるのも嬉しいですね♪

『ダリヤ 鋏とぎ器』

自分で裁ちばさみを手入れしたい方におすすめな、はさみ専用研ぎ器です。難しいテクニックは必要なく、刃の削りすぎを予防してくれます。

使い方はとっても簡単!本体に裁ちばさみの刃を差し込み、チョキチョキと動かすだけです。ステンレス刃のはさみにも使用できるので、一つ持っておくと心強いアイテムです。

「ぬくもり」で紹介している裁ちばさみを使った作品

裁ちばさみを使用して作るハンドメイド作品を、3点ご紹介いたします。ハンドメイド初心者の方でも簡単に挑戦でき、ぬくもりサイト内で人気のレシピばかりです。ぜひ挑戦してみてください♪

「チュール生地のパッチンピン」の作り方

針と糸を使わずに、とっても簡単にパッチンピンを作ることができます!布とレザーを指定通りに裁断し、両面テープで貼り付けるだけ。裁ちばさみを使えば、作業はより楽チンです。たくさん作ってプレゼントにするのもいいですね♪

こちらのレシピで使用した「グルーガン」は、100円均一で簡単に手に入れることができます。

「大きなリボンのクラッチバッグ」の作り方

大きなリボンがインパクト大なクラッチバッグのレシピです。デニム素材を選べば、リボンモチーフでも甘くなりすぎません!デニム生地は厚手なので、裁断するときは裁ちばさみが便利です。

リボンに手を通せるので、持ち運びも安心♪ファスナーではなくマグネットボタンで開閉するので、モノの出し入れもスムーズに行えます。

「りんごのアップリケ付き巾着」の作り方

ご自宅にはぎれがたくさん余ってはいませんか?はぎれを再利用したりんごのアップリケがなんともかわいらしい、ミニ巾着バッグのレシピをご紹介します。

柄の組み合わせ方次第で無限にオリジナリティを出すことができるので、どんなふうに柄を合わせようか考えるのも楽しいですね♪
リップクリームや飴玉を入れておくのにちょうどいいサイズ感です。

おわりに

ここまで、おすすめの裁ちばさみやお手入れ方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
裁ちばさみひとつとっても、本当に様々な種類がありましたね。お気に入りの一丁を見つけることで、普段の裁縫の時間がまたひとつ好きになれそうです!

ぜひ、自分にぴったり合った特別な裁ちばさみを探してみてください♪

友だち追加
関連記事
マチのあるポーチは容量が大きく、バッグの中の整理整頓や小物を持ち歩く際にとても便利。こちらには可愛くて便利な手作りレシピをまとめました。ファスナーと裏地が付いているデザインを豊富なラインナップでお届けしていますので、ぜひご覧ください!
更新: 2021-10-21 12:00:00
ポーチにはペタンコ型、巾着型など、たくさんの種類がありますが、ここでご紹介するのは、円の周囲を絞るときんちゃくになり、表裏どちらも使えるというユニークなデザインのポーチです。お気に入りの布を選んで、リバーシブルの組み合わせを楽しみましょう♪
更新: 2021-10-20 12:00:00
いつものトップスやボトムに重ねるだけでおしゃれにな着こなしになる!ここでは、メリヤス編みのベースの身頃の両サイドにダイヤ柄を走らせたベストのレシピを紹介します。衿ぐり以外はまっすぐ編めるので、初心者さんもトライしやすいデザインです。
更新: 2021-10-19 12:00:00
工作で紙や布を接着したり、壊れた家具や剥がれた壁紙や欠けてしまったお気に入りの陶器等を直すときなど、私たちの生活において様々なシーンで必要になる「接着剤」について詳しく解説していきます。人気のおすすめ商品や、選ぶポイントもご紹介します。
更新: 2021-10-18 15:00:00
ディズニーキャラクターの手作りフェルトマスコットレシピ。ここでは、個性的な衣装やキャラクターのヴィランズの中から、特に人気を誇る「眠れる森の美女」に出てくる『マレフィセント』をご紹介!物語に登場するプリンセスと合わせて作るのもおすすめです。
更新: 2021-10-16 12:00:00
最新記事
牛乳パックは布や紙を貼るだけで素敵な小物に大変身する、とても魅力的な素材なんです♪ここでは、防水性のある牛乳パックの特性を活かして、ミニプランターカバーを作りました。外側には合皮を、飾りにタイル風のシールを貼っています。
73views 工作レシピ
更新: 2021-10-23 12:00:00
ごっこ遊びを楽しめるおもちゃを手作り工作!ここではパン屋さんごっこが楽しめる、人気が高いクロワッサン、クリームパン、メロンパンの3種のレシピを紹介します。たくさん作って並べれば、心がワクワクしそう!トレイに置いたら本物のパン屋さんみたい!
130views 工作レシピ
更新: 2021-10-22 12:00:00
華やかなインテリアフラワー「ハーバリウム」の製作に使用する、おすすめの材料や選び方について解説しています。初心者の方にもわかりやすい簡単なハーバリウムの作り方もご案内しているので、ぜひ参考にしてください。
42views 工作レシピ
更新: 2021-10-21 16:00:00
マチのあるポーチは容量が大きく、バッグの中の整理整頓や小物を持ち歩く際にとても便利。こちらには可愛くて便利な手作りレシピをまとめました。ファスナーと裏地が付いているデザインを豊富なラインナップでお届けしていますので、ぜひご覧ください!
更新: 2021-10-21 12:00:00
雑草処理に便利な除草剤について、種類別の特徴や選び方のポイントについて解説します。除草剤を正しく活用すれば、雑草処理の手間をぐんと省くことができます♪ホームセンターやネット通販で購入できるおすすめ商品も紹介しています!
60views 園芸レシピ
更新: 2021-10-20 16:00:00
sps_banner

ぬくもりのオススメ

orgami
disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!

get_app
ダウンロードする
キャンセル