MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
こどもの日やお正月に!折り紙で作る男の子向け兜のポチ袋の折り方(おりがみ)

こどもの日やお正月に!折り紙で作る男の子向け兜のポチ袋の折り方(おりがみ)

兜(かぶと)といえば男の子や、こどもの日! ちょっとしたお礼やお小遣い、お年玉などを、簡単にできる小袋に、 小さく四角折りにしたお札を入れてさり気なく渡しましょう。

折り紙で作る!男の子が喜ぶ兜(かぶと)のポチ袋の材料

正方形の紙(15cm角)

折り紙で作る!男の子が喜ぶ兜(かぶと)のポチ袋の作り方

中心に軽く印をつける

中心に合わせて折る

折り目をつける

★印のところをつまむようにして折る

右側も4~7と同様に折る

端の部分は内側へ、下はお札に合わせて折り上げる

できあがり

折り紙のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「脳活性折り紙全書」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんの折り紙のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
お年玉でおなじみのポチ袋ですが、お正月に限らず、普段でも利用できます!お友達にメモやメッセージや小物を渡すときに入れてみたり。ここではかわいいうさぎの顔が付いたバージョンをご紹介します。
染めの美しさを楽しめる「きもののぽち袋」です。衿、帯の色選びはまるで実際のきもののコーディネートのようにワクワクします。裾の部分は袋状になっていて、そこにお札を三つ折りで入れます。お年玉袋としてお正月に重宝しそうです。
紙を1枚用意するだけで、おしゃれなポチ袋を作ることができます!ここでは折り返しがかわいい「重ね」という作品の作り方をご紹介します。渡す相手によって、折り紙の色を変えてみるのもいいですね。
お正月でも大活躍!かわいいポチ袋を手作りしましょう。たった1枚の紙で熨斗が付いたおしゃれな袋が完成します。「ぽち」という言葉は小さい、ちょっとという意味を持ち、もともとは芸妓や茶屋女に与える「少額の祝儀」に由来しています。
千代紙や和紙の折り紙で折るとさらに美しく! お正月を象徴するアイテムで、楽しく賑やかな新年を演出。 柄入りの折り紙を使うと華やかさが出ます。 ※ここでは扇子の作り方のみ紹介。 だるま、こま、やっこだこは別レシピにて紹介!
新着レシピ
流行を意識したアイテム!素材感がかわいい、ボアで作ったミニバッグです。片方の持ち手を通して、巾着風に使ってもOKです。年齢を問わず持ちやすいデザインで、大人かわいいコーデに仕上がりますよ♪
かわいらしい赤や黄色のカラフルな実が楽しめるミニトマトは、家庭菜園の中ではトップクラスを誇る人気野菜です。育てやすいのですが、知っておくべき注意点もあります。ここでは基本の土掘りから種まき、間引きや方法など、基礎を丁寧に解説していきます!
76views 園芸
デニムとアウトドアコードの組み合わせがおしゃれなサコッシュ。ポケット部分にイニシャルタグをあしらいました。ショルダーベルトがついているのでコードが肩に食い込みません。肩ひもの長さはコードストッパーで調節しましょう。
アリスの可愛いブックカバー。毎日の読者がもっと楽しくなりそう!人気のディズニーKIDEAシリーズからとっておきのレシピをご紹介します!
スタミナ野菜の王様といえば「ニンニク」!イタリアン、中華など、様々なジャンルの料理に欠かせませんよね。ここでは、家庭菜園の基礎情報としてえ、種まきの時期などの基本から、育て方、収穫後のレシピまでを、丁寧にご紹介しています!
763views 野菜

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!