MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
折り紙「たんぽぽ」の折り方

折り紙「たんぽぽ」の折り方

かわいくて簡単なお花の折り紙!ここでは、黄色が華やかな、タンポポと作り方をご紹介します!一面に小さなたんぽぽのじゅうたんでやさしいお庭が広がりますよ。

必要な材料

茎…3.5cm×15cm 1枚
花…6cm×15cm 1枚
葉…9cm×3cm 1枚

折り方

1 細い棒を使って、紙を写真のように巻きます。

2 裏にして置き、半分に折り、約0.3cm幅の切り込みを入れます。

3 2を茎に巻きます。

4 3を最後まで巻き、貼ります。

5 切った折り紙を花中心に貼ります。

6 表にして置き、半分に折り、葉を切ります。(2枚つくる)

7 花と茎を貼り合わせ、できあがり。

お花の折り紙のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「はなをおる」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのお花の折り紙のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

関連記事
子供にもおすすめの折り紙レシピ!ここでは梅雨空を吹き飛ばす色とりどりのあじさいの折り方をご紹介します。グラデーションの折り紙がぴったりで、折った後には、飾ったり遊んだりして楽しみましょう。
1枚の紙を折って切るだけで、簡単な切り絵のできあがり!ここではバラの花を切り紙で作る方法を説明しています。グラデーションや柄入りの紙を使うと華やかさがアップ!パーティーの壁面飾りにもいいですね。
夏のお花といえば、元気いっぱいのひまわり!大人にも子供にも人気のある花の1つですよね。折り目に沿って丁寧に折れば、きれいな花びらができ上がります!何本も並べると、周りがぱっと明るくなりますよ。
日本の国花でもある春の風物詩。つぼみも適度に混ぜつつ、ブラウンのフローラテープで仕上げるのがポイントです。
昔幕末に伝来して以降親しまれ、今では日本の秋を代表する花になっているコスモス。一見難しいように見えますが、手順どおりに進めば簡単に作れますよ!最後の工程での花の開き具合は適宜調整します。生花が持ち込めない場所へのギフトにおすすめです!
新着レシピ
秋冬に欠かせないコーデアイテム、キャップ。ここでは、模様ができあがっていくのが楽しい幾何学模様のキャップの作り方をご紹介します。輪編みなので、常に表側を見ながら安心して編めます。裏側に糸が渡るので厚みが出て、とってもあたたか。
少し肌寒いときにカバンにしのばせておくと便利な、おしゃれなデザインのストールのレシピです。繊細な印象の透かし編みは、かけ目や減らし目を組み合わせてきれいな模様をつくります。軽やかに編み上げられるので、ストールにぴったりの編み地ですよ。
カラフルでとても個性的な、野菜の形をしたギフト箱のレシピをご紹介します♪パンチを使って穴を開け、葉っぱと実を繋ぎます。ラディッシュ、ダイコン、ニンジンなど、作りたい野菜の色に合った折り紙を準備しましょう!
雰囲気のある和布地で作るリュックのレシピをご紹介します。小さめサイズでやや下めでかけるデザイン。両手があくので、出先でのスマホ操作もラクちん!リュックのひも先は、三角タブ利用の結びどめになっていておしゃれですよ♪
人気講師の山本めぐみさんが提案する、紙ニットのレーシーバッグ。だ円形のバッグ底を活かして、マクラメ編みで編み上げます。内袋を外して、小物をポーチにまとめて入れ、スケルトンバッグとして使うのも楽しい使い方ですね。

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!