MENU
ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。 子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています!
「紙バンド・レーシー編みの基礎」について

「紙バンド・レーシー編みの基礎」について

ここでは紙バンドを使った雑貨を作る際に必要となる、レーシー編みについて解説します。丹念に編み上げていく技法は、手仕事の楽しさを感じられ、ハンドメイド好きにとても人気があります。マスターして色んな作品にチャレンジしてみましょう!

1個(四つだたみ編み)の編み方

01 四つだたみ編みをします。①底縦ひも2本を二つ折りにし、1本は伸ばして縦ひもにし、残りの1本を縦ひもの下側に掛けます。さらに、後側のcを手前に返して、aの後ろに重ねます。※aは、指定がある場合②底横ひもとなります。

02 aを中央から後側へ倒してdの右側へ出し、さらに、編み目1個分の幅で手前に折り返して、cの輪に通します。cを引き締めて、四つだたみ編みが1個編めたところです。

2個繋ぎの編み方

01 2個めは、「1個の編み方」2の上側へ①ひもを半分に折ってaに掛け、cを手前に返して、aの後ろに重ねます

02 aを後側へ倒してbの上から引き出し、さらに、編み目1個分の幅で手前に折り返して、cの輪に通します。cを引き締めて、2個めが編めたところです。

3個繋ぎ(三角形)の編み方

01 「2個繋ぎの編み方」の2を、時計回りで、90度回転します。

02 cに結び目1個分でcを掛け、さらに手前に返して、cの後側に重ねます。

03 cをcの際から後側へ倒して、根元から手前に引き出します。

04 cを手前に返して、cの輪に通します。cとcを引き締めて、3個めで繋がり、三角形ができたところです。

4個繋ぎ(四角形)の編み方

01 「2個繋ぎの編み方」の2を、時計回りで、90度回転します。新たに①底縦ひもを半分に折り、2個めのcに掛け、dを手前に折り返します。

02 cを後側に倒して1個編みます。3個めが編めたところです。

03 4個めは、1個めと繋ぎます。dを編み目1個分の幅でcに掛けて、折り返します。

04 cをdの際から後側へ倒して、根元から手前に引き出し、隙間ができないように1個編みます。繋ぎの4個めを編み、四角形ができたところです。

5個繋ぎ(五角形)の編み方

01 「4個繋ぎの編み方」の1・2と同じ要領で3個編み、左側に穴を開けるように広げます。①底縦ひもを半分に折り、3個めのcに掛け、4個めを編みます。※写真の①は、指定がある場合②底横ひもとなります。

02 4個めが編めたところです。

03 次に、向かい合うひもで5個めを編んで繋ぎます。

04 5個めで繋がり、五角形ができたところです。

ブレードの編み方

※ここでは、わかりやすくするために、①底縦ひも・②底横ひもとします。

01 1個めを①底縦ひもと②底横ひも各1本で編み、「5個繋ぎの編み方」の1・2の要領で、2本めの②ひもを掛けて4個めを編みます。

02 ①底縦ひも4本と②底横ひも2本で、六角形を1個編みます。さらに、上下にピコットを2個ずつ編みます。

03 「差しモチーフ」を作ります。新たな①底縦みひも2本の中央で、四つだたみ編みを1個作ります。これを2個作ります。

04 2を90度回転します。右側のピコットの左側のひもと、「差しモチーフ」の1本を繋ぎます。

05 四つだたみ編みを1個編んで、差しモチーフを繋げたところです。○は次に編むところです。

06 さらに、6個めを編んで、六角形に繋ぎます。

07 さらに、差しモチーフの左側上下にピコットを編みます。

08 7の逆側へ、差しモチーフ1個を加えて、六角形に繋ぎます。さらに、差しモチーフの右上下にピコットを編みます。ブレードのでき上がりです。※これを応用して、作品の指定の数で編みます。

横長六角形底の編み方

※ここでは、わかりやすくするために、①底縦ひも・②底横ひもとします。

01 六角形のブレードを編みます。★=中央です。

02 六角形の真上にピコットを編みます。逆側は、180度回転して、同様にピコットを編みます。

03 ピコットの右側のひもに、②底横ひも1本を掛けます。※②ひもは、②ひも1本めの▲の長さを揃えて折り、折り山を掛けて編み始めます。

04 ピコットの右側に、1個編めたところです。※○は次に編むところです。

05 次に、ピコットの左側のひもで、2個めを編みます。※○は次に編むところです。

06 ピコットの上に5の要領で2個(「1個めは繋いだ編み目、2個めを編んだら繋ぐ」をくり返す。)ずつ編みながら、六角形に繋ぎます。2列めが編めたところです。

07 さらに、六角形の中央にピコットを1個ずつ、4個編みます。

08 7を180度回転して、3~7の要領で、逆側にもピコットの右側のひもに、②底横ひも1本を▲と長さを揃えて、ピコットの右側に掛け、2個ずつ編みながら六角形に繋ぎます。3列めが編めたところです。横長六角形底のでき上がりです。さらに、六角形の上側にピコットを編みます。
※これを応用して、作品の指定の数で編みます。

関連記事
紙バンドと紙ラタンを組み合わせ、大きくて丸いバンブーの持ち手を大胆に活かしたルームシューズバスケットのレシピをご紹介します。大きな持ち手で、持ち運びもラクラクです♪浅型で出し入れしやすく、かごバッグとしても楽しめる素敵なデザインです!
初心者の方にも分かりやすい紙バンド雑貨のレシピです。底と側面の境にギャザーを寄せたような編み地のデザインで、大胆なひし形模様がアクセントになった、涼しげなデイリーバッグ。持ち手は肩にかけられる長さで、使いやすくデザインされています。
おしゃれに仕上がるエコアンダリヤを使ったバッグのレシピの中から、引き上げ編みで描く、立体的なリーフ模様が素敵なバッグの作り方をご紹介します。ぷっくりとしていて収納力もあり、持つだけで心おどる楽しいデザインで、どんな服にも合いますよ。
持ち手が本体とひと続きになったデザインのエコバッグです。持ち手のつなぎ方をO型からU型に変えたデザインです。メンズでも持てるボーダー柄の帆布で作りました。内ポケットを外に引き出し本体をたたんで収納できるのもポイントです!
春夏にぴったりのラフィア風の糸、エコアンダリヤで作る、編み地にでこぼことしたニュアンスのある、すじ編みのトートバッグです!くったりしたフォルムが重たさを感じさせず、さらりと持てるのが良いところ。ナチュラルなカラーなのでどんなコーデにも♪
新着レシピ
家族や友人へのプレゼントに、ハンドメイドの小物を贈りませんか?ここでは男性がちょっとそこまで出掛けるときに便利な、信玄袋風の巾着タイプのポシェットの作り方をご紹介します。お祭りの場にも似合う紺色の幾何学柄で作っています。
大人の女性に着てほしい、春夏シーズンにぴったりの華やかなジャケットです。サイドにスリットを入れて歩きやすさを考慮し、後ろ身頃にはタックを施して運動量も確保したデザイン。胸元の1つボタンがポイント。7号・9号・11号・13号・15号が作れますよ。
210views トップス
「不思議の国のアリス」をイメージしたハートのパターンの描き方について解説します!ゼンタングル初心者の方にもおすすめの簡単なデザインで、とても人気があります。
誰でも簡単に始めることができるアート「ゼンタングル」の基本的な情報を、初心者の方にも分かりやすく解説しています。基礎を理解したら、別ページでも紹介している作品作りにも取り掛かってみましょう!
大人かわいい折り紙作品の中から、開ける前からワクワク胸がときめく、日記のような形のギフトボックスのレシピをご紹介します。ベルト付きでまるで本物みたい!ちょっとした小物を入れて、大切な人への贈り物に使ってください♪

ぬくもりのイチオシ!

orgami disney_banner

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

楽しい!手芸の本がいっぱい!